gorin.jp

2/23[] 大会14日目

広告をブロックするプラグインが有効になっている場合、無効にしてから再度お試しください。

大会14日目のみどころ

フィギュアスケート女子フリーでショートプログラム4位の宮原知子、5位の坂本花織がメダルを狙う。OARの上位2人は堅く、3位オズモンド(カナダ)、6位コストナー(イタリア)と演技の細部で争うことになりそうだ。ザギトワとメドベージェワの金メダル争いも注目の的。
 カーリング女子準決勝は日韓対決。日本は1次リーグで「完全アウェー」の雰囲気に動じず、7-5で粘り勝ちした。今大会で韓国に唯一勝っているのが日本。昨年まで苦手にしていた相手だけに、勝った良いイメージを持って強気で臨めるかがカギとなろう。
 フリースタイルスキーのスキークロスでは34歳の梅原玲奈が決勝。スピードスケート男子1000メートルでは、1500メートルで5位の小田卓朗、500メートル5位の山中大地が入賞を目指す。

大会14日目の競技日程

PAGE TOP